決済比較君

クレジット決済代行会社を多数比較!!

貴社のビジネスにマッチする決済会社をご紹介致します!

無料診断

サイバーソース株式会社

http://www.cybersource.co.jp/

サイバーソースでは、多言語環境での開発に標準対応しています。本社を始め全米各地、日本、そして英国に開発、サービス販売拠点を持ち、安全な決済を提供しています。拡張性の高いサービスをお探しのお客様から評価を得ています。またSAP®、ORACLE®といった基幹システムへ組み込みにも対応しています。大量の決済取引にも最適な総合的カード決済に「ブルーボックス」。カード情報持たずに安心、初めてのカード決済に「オレンジボックス」。ワンクリック購入、継続、自動課金等を可能にする「サブスクリプション」。増大するトランザクションに対しても余裕を持って対応できるシステムが構築されており、システム全体の総量については、定期的に見直しが行われています。

サイバーソース株式会社

対応サービス

携帯決済 中国語決済
フォーム
携帯決済
クレジット
カード
電子マネー コンビニ 銀行振込

? ・Pay-easy 税金や公共料金、各種料金などの支払いを、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、納付書や請求書に記載されている番号またはサイトで案内された番号をパソコンや携帯電話・ATMから支払うことができるサービス

Pay-easy

? ・Alipay中国国内のオンラインショッピングで最も多く利用され、1.8億人以上の会員数を持つ、決済サービスです。

Alipay

? ・銀聯中国の“国産ブランド”カード。国内での加盟店数は圧倒的に多いことはもちろん、発行枚数も13億枚と、ほぼ国民1人に1枚の割合で普及している。中国の方々自国外での利用する機会が増え、我が国でも利用が急増しており、今や国際ブランド的な扱い。

銀聯
× × × × × ×
クレジットカードブランド ショッピングカート 定期課金
Visa Mastercard JCB American
Express
Diners
Club
os
Commerce
EC-CUBE Zen Cart
× ×
多通貨決済 英語決済
フォーム

? ・セキュリティコード通常、カード裏面のサイン欄上部に記載されている、数字の一番右3桁のこと(アメリカンエキスプレスカードの場合は、カード表面に4ケタで表示されています)。 不正利用を防ぐために補足的なセキュリティ対策として利用される。

セキュリティ
コード

? ・3Dセキュアビザ・インターナショナルが開発したインターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うための本人認証の仕組み。「VISA」「MasterCard」「JCB」の3ブランドが採用。
各ブランド毎に、名称は異なるが総称して「3Dセキュア」と呼ばれている。 カード保持者があらかじめカード会社へ登録したパスワードを、決済処理時に入力させることで盗難カードや偽造カードによる不正使用被害の抑止できるというメリットがある。

3Dセキュア

? ・オートシップ オートシップとは毎月自動的に製品・商品が発送されるシステムです。
オートシップの仕組みにより毎月の注文や決済を行わなくても、予め決められた毎月の製品・商品を受け取り、同時に代金が引き落とされる仕組み。

オートシップ
個人との契約

? ・短期契約 2-3日だけのイベントで決済を使いたい!そんな時に短期契約ができる会社です。

短期契約

? ・地方拠点サイトの大事な売上を預かる代行会社ですので、地方でサイト運営をされる方には大事なポイントになります。地方拠点がある会社なら、サービスの細やかさやスピード、対応も安心ですね。

地方拠点
× ×

サービス充実度を5段階評価

サポート体制 決済フォームの
自由度
取扱い
業種の幅
オプション
機能
システムの
拡張性
合計
A A A A AAA A

料金表

初期費用 月次固定費 決済手数料(%) 決済処理料(円/件) 支払いサイクル
代表的なものだけ
個別対応 個別対応 個別対応 個別対応 個別対応

PAGE TOP

その他の会社と比較する

決済代行に関する無料ご相談サービス

お問い合わせはこちら

Copyright (C)決済比較くん. All Rights Reserved.