決済比較君

クレジット決済代行会社を多数比較!!

貴社のビジネスにマッチする決済会社をご紹介致します!

無料診断

用語集TOP
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

用語集(サ行)

サインパネル
クレジットカードの署名欄のこと。サインパネルはカードの裏面に貼ってあり、必ず本人が自筆でサインをしなければならない。
CVC
Card Verification Codeの略語。MasterCardのカード磁気ストライプ上に登録された、カード偽造対策用の特殊暗号コードの事。
CVV
Card Verification Valueの略語。VISAのカードの磁気ストライプ上に登録された、カード偽造対策用の特殊暗号コードの事。
磁気ストライプ
磁気の細い帯。クレジットカードの表面に埋め込んである細長い磁気テープのこと。この磁気ストライプ に、カード会社名、カード会員番号、クレジットラインなどが記憶されている。
スリーディ(3D)セキュア
オンラインショッピングなどにおける決済の際にクレジットカードを利用する場合、クレジットカードの番号や有効期限などを基にして、利用しようとするクレジットカードが有効であるかどうかを識別している。しかし、この方法ではクレジットカードの利用者がそのクレジットカードの会員本人であるかどうかを識別する事は出来ない。
そこで、ビザ・インターナショナルが開発したインターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うための本人認証の仕組みです。
現在では、「VISA」「MasterCard」「JCB」の3ブランドが採用し、世界標準の本人認証方法となりつつあります。
各ブランド毎に、名称は異なりますが総称して「3Dセキュア」と呼ばれています。
3Dセキュアに対応している加盟店では、クレジットカードの番号などを基に利用しようとするクレジットカードが3Dセキュアに対応しているかどうかを識別します。対応している場合は、予めご利用のカード会社へ登録しておいたパスワード入力を行う必要がありますので、事前に登録しておくことが必要です。
このパスワード入力を基に認証(本人認証)が行われます。パスワードの入力が行われなかったり入力されたパスワードが誤っていたりする場合は、決済は行われないので、加盟店やクレジットカード会社は、盗難カードや偽造カードによる不正使用被害の抑止できるというメリットがあります。
セキュリティーコード
通常、カード裏面のサイン欄上部に記載されている、数字の一番右3桁のことを指します(アメリカンエキスプレスカードの場合は、カード表面に4ケタで表示されています)。
用語集TOP
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

PAGE TOP

決済代行に関する無料ご相談サービス

お問い合わせはこちら

PAGE TOP

Copyright (C)決済比較くん. All Rights Reserved.