決済比較君

クレジット決済代行会社を多数比較!!

貴社のビジネスにマッチする決済会社をご紹介致します!

無料診断

クレジットカード決済の種類

決済代行会社を利用してのクレジットカードのオンライン決済には大きく2種類があります。一つは日本国内のカード会社が決済処理を行うもの、もう一つは海外の銀行が決済処理を行うものです。仮に、前者を「国内決済」、後者を「海外決済」としましょう。

国内決済と海外決済はどう違うの?

あなたの運営されるサイトでお客様がカード決済をされた際に、その決済情報が国内金融機関を経由してカード会社に届き処理されるものが国内決済です。
一方、決済情報が海外金融機関を経由してカード会社に届き処理されるものが海外決済となります。
海外決済の場合、カード決済であなたのサイトを利用されるお客様から見ると、日本のサイトを利用しているのにカード請求明細には海外での利用と記載される、という事が起きます。

・・・どうしてそんな違いがあるの?
それは、それぞれにメリットとデメリットがあるからなんです。
では、それぞれの特徴を簡単にご説明致します。

国内決済の特徴
加盟店審査の引受基準が厳しく、リスクが高いと判断される業種業態に関しては審査不可とされてしまう。
その分審査通過後は、比較的割安な手数料率でカード決済が実装可能となる。
分割払い、ボーナス払い等、支払い方法が多種多様である。
各カード会社からお客様に届く支払明細書には、加盟店の指定する屋号でご請求がいく。
海外決済の特徴
加盟店審査の引受基準が臨機応変で、国内決済で審査不可とされた業種業態でも、引受出来る事が多い。
その分審査通過後は、やや割高な手数料率となってしまうがカード決済が実装可能である。
分割払い等の概念がなく、一括払いのみとなる。(分割払い希望のお客様には、後からリボ等のサービス依頼をカード会社にしていただきます。)
各カード会社からお客様に届く支払明細書には、加盟店名が出ずに、予め決められた屋号でご請求がいく。

決済代行会社により、国内決済を利用する会社、海外決済を利用する会社、両方を使い分ける会社があります。
運営されるサイトの業種や販売する商品により、利用できる決済代行会社、利用できない決済代行会社が異なります。

あなたのサイトがどちらに適しているのか分からない・・・ご安心ください!
決済比較君が、数ある決済代行会社の中からあなたのサイトにぴったりの代行会社をご紹介いたします!

決済代行に関する無料ご相談サービス

お問い合わせはこちら

PAGE TOP

Copyright (C)決済比較くん. All Rights Reserved.